翻訳会社に応募すると、トライアルという短い文章が送られてくる場合がほとんどです。このトライアルを翻訳したものを提出して翻訳会社に実力を評価してもらいます。このトライアルに合格するためには、注意しなければならないことがあります。

まず、訳文作成の注意事項がある場合には必ず守りましょう。フォントの指定、用語の指定などがあります。また、当然のことですが、トライアルにはできるだけの努力をして取り組みましょう。このトライアルの結果が悪ければその先の仕事はありません。何度も何度も読み直して、提出しましょう。

トライアルの結果がなかなか返ってこない場合もあります。気になるようならば問い合わせをしてもよいでしょう。結果を待たないで他の翻訳会社のトライアルに挑戦してもよいと思います。