翻訳者になった場合にどの程度の収入があるのかというのは、翻訳者のレベルによって異なるので一概には言えません。

駆け出しのフリーランスの翻訳者が最初から生計を立てられるだけの収入を得るのは難しいように思います。まずは月に10万以下程度の収入を得る人が多いようです。最初から高望みせずに、蓄えを作ってからフリーランスとして独立するか、兼業でやっていくことを考えておいたほうがよいでしょう。

最初の頃は慣れないために翻訳スピードが遅く、量もこなせません。数多くの仕事をしていき、また自分でも翻訳力を上げるように努力することで、翻訳作業にかかる時間が短くなり、質も上り、翻訳の収入も上がっていくことを目指しましょう。