フリーランスで翻訳をしていると、会社のように何時から何時まで仕事というのがなくなります。いつ翻訳をしても、いつ休憩しても自由です。そのため、しっかりと自己管理していく必要があります。

自分なりにスケジュールを立て翻訳を進め、翻訳の納期は厳守しなければなりません。遅れると、翻訳会社の信頼も失い、翻訳会社、クライアントにまで迷惑をかけてしまうことになります。納期は絶対に守らなければなりません。

とは言え、納期を守ろうと無理をして体を壊して働けなくなっては元も子もありません。体調管理には十分気をつけなければなりません。私の場合は、長時間座りっぱなしの仕事のせいか、足がむくみ、肩こりにも悩ていますす。またパソコンの画面をずっと見ているせいか、目が非常に疲れてきます。納期がせまっていて必死に翻訳をしているときは疲れを感じないのですが、納品が終わるとどっと疲れが出てきます。最近は家の周りをジョギングするようにしています。外の空気を吸うことで頭の中がリフレッシュでき、よい気分転換になっています。