3Csは、簡潔性(concise)、明快性(clear)、正確性(correct)から作られた言葉です。日本人が日本語の技術文書を英語に翻訳すると、冗長で複雑な英文になりがちです。しかし、技術英文では3Csが重要です。

日本語の技術文書が冗長な文であっても、その文に引きずられることなく英訳する必要があります。冗長な表現は簡潔にし、長い文章は短くするなどまず頭の中で日本文を整理し直してから、翻訳するようにしましょう。